俺たちの戦いはこれからだ!

週刊少年ジャンプの打ち切り漫画レビューブログ

【1990年代~】週刊少年ジャンプアニメ化作品を振り返る その③

今回は1990年代の週刊少年ジャンプのアニメを振り返る、第3回目です

本当に90年代の後半はジャンプアニメが豪華ね!

週で10本以上放送していたこともあったからね・・・。

・・・それにしては「BOY」は可哀想だったわね。

なんかジャンプアニメ深夜枠の実験台みたいにされちゃったね。

 

※イベント用に作られた特別アニメ作品などは抜かしています。 

 

 

 

 1990年代~週刊少年ジャンプアニメ化作品を振り返る その③

 

 

1996年

 

 

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

 

  • 放送期間:1996年1月10日~1998年9月8日
  • 放送局:フジテレビ系
  • 放送日時:水曜日19:30~20:00
  • 主題歌オープニング:そばかす(JUDY AND MARY
    主題歌エンディング:TacticsTHE YELLOW MONKEY

【あらすじ】
血で血を洗う幕末の京都において人々を震撼させた人斬り抜刀斎と呼ばれる少年は、明治10年になって東京へと流れ着いた。過去を悔やみ今では“逆刃刀”を腰に差して人を斬らない剣客となった彼だが、旅の果てに神谷活心流道場の剣術小町・薫を救ったことで、流浪人(るろうに)としての日々にも変化が訪れる。

96年1月からフジテレビ系にて放送が開始された、和月伸宏原作の剣客浪漫アニメ。

97年には劇場版「維新志士への鎮魂歌」が公開された。

99年には物語の前史である「追憶編」(全3巻)、再編集版である「追憶編 特別版」がリリースされた。

その後も人気は衰えず、原作の後日譚を描いた「星霜編」上下巻が01年に発売、12年には巻町操の視点から、原作の京都編をリメイクした「新京都編」前後巻が発売された。

制作はSMEビジュアルワークス。

 

 

 

ドラゴンボールGT

 

【あらすじ】
悟空がウーブと修行の旅に出てから5年。悟空の教えを受け15歳になったウーブと修行の最終試験を行っている頃、新たなドラゴンボールの存在を知ったピラフ一味が神殿に乗り込んだ。その星が黒い「究極のドラゴンボール」から現れた巨大な神龍でピラフ一味の野望が現実になると思われたとき悟空が現れ、ピラフの言葉を勘違いした神龍が悟空を子供の姿に変えてしまった。究極のドラゴンボールを1年以内に集めて元の場所に戻さないと地球が爆発してしまう運命を知った悟空は、パンやトランクスと共にドラゴンボールを集めるため宇宙へと旅立つ。

96年2月からフジテレビ系で放送が開始された「ドラゴンボールZ」の続編

原作完結後の後日談がアニメオリジナルの物語で描かれた。

原作者である鳥山明は制作には直接関係していないが、「GT」というタイトル名、タイトルロゴは鳥山明が考え、手掛けたものである。

 

 

 

みどりのマキバオー

 

 

  • 放送期間:1996年3月2日~1997年7月12日
  • 放送局:フジテレビ系
  • 放送日時:土曜日18:30~19:00
  • 主題歌オープニング:走れマキバオー(FMAP)
    主題歌エンディング:とってもウマナミ(MEN'S 5)

【あらすじ】
日本競馬史上、かつてない珍馬・珍獣が出現。体は小さいが走るのは速い、犬の様な白毛馬、みどり牧場一の競走馬ミドリマキバオー!! 意気揚揚と新馬戦に臨もうとするが、華々しいデビューを飾れるか…!? 競馬界に旋風を巻き起こせ!!

 つの丸原作の競走馬マキバオーを主人公とした漫画が原作。

96年3月よりフジテレビ系にて放送が開始された。

原作とは大きく変更点がみられ、日本ダービー以降は大幅にアニメオリジナル展開へとなって原作とは違った完結を迎えた。

 

 

 

地獄先生ぬ~べ~

 

  • 放送期間:1996年4月13日~1997年6月21日
  • 放送局:テレビ朝日
  • 放送日時:土曜日19:30~20:00
  • 主題歌オープニング:バリバリ最強No.1(FEEL SO BAD)
  • 主題歌エンディング:ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜(B'z)

【あらすじ】
この世には目に見えない闇の住人達が、時として牙をむいて君達を襲ってくる…。だが、そんな奴らから君達を守る正義の使者がいる。あらゆるものを無に帰す力を宿した「鬼の手」を持つ鵺野鳴介は、子供達から「ぬ〜べ〜」と呼ばれて親しまれる日本で唯一の霊能力教師。普段は頼りないが、子供達を悪霊から守るために命を懸けて戦う!!

 鬼の手を持つ先生”ぬ~べ~”の活躍を描いたコメディホラー。

原作は真倉翔岡野剛、アニメは東映アニメーションが制作した。

テレビ版は96年4月からテレビ朝日系で放送、96年には「地獄先生ぬ~べ~」、97年「午前0時 ぬ~べ~死す」、「恐怖の夏休み!妖しの海の伝説」の計3作品の劇場版が制作された。

また、98年にはOVA作品として「決戦!陽神の術vs壁男」、「なぞなぞの七不思議 ブキミちゃん」、98年「史上最大の激戦!絶鬼の来襲」の3作品がリリースされた。

 

 

 

1997年

 

 

HARELUYA II   BOY

 

  • 放送期間:1997年4月7日~1997年9月29日
  • 放送局:テレビ東京
  • 放送日時:月曜日25:15~25:45
  • 主題歌オープニング:TIGHT-BREAK(SPYKE)
    主題歌エンディング:WORDS OF FREE(SPYKE)

【あらすじ】
私立楽園高校に通う1年生日々野晴矢は、世界征服の野望を持つ一度怒らせると止められない無敵の男。晴矢の下僕(友達)の岡本清志朗は画家志望、同じく下僕(友達)の一条誠はロックに命を掛けるバンドマン。そんな熱いヤツらが起こす数々のドタバタ劇が繰り広げられる。

梅沢春人原作の不良アクション漫画が原作。

ジャンプアニメ初の深夜枠として97年4月より放送が開始された、制作はトライアングルスタッフ

深夜枠での放送、DVD化がされていないことなどにより、「BOY」がアニメ化されていたことがあまり知られていない。

 

 

 

1998年

 

 

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

 

  • 放送期間:1998年1月6日~1998年4月3日
  • 放送局:TBS系
  • 放送日時:月~木曜日24:30頃~24:40頃
  • 主題歌オープニング:ロマンス(PENICILLIN

【あらすじ】
わかめ高校2年生の花中島マサル。彼が部長を務める謎の格闘技部「セクシーコマンドー」部の部員はフーミン・真茶彦・キャシャリン・スーザンの4名。ちょっとおかしな部活が、今日も展開され!?

うすた京介のギャグ漫画が原作、TBS系バラエティ番組「ワンダフル」内で放送されていた。

制作はマジックバスが担当。

OPはカット数が足らず「PENICILLIN」のPVが途中で挿入されている。