俺たちの戦いはこれからだ!

週刊少年ジャンプの打ち切り漫画レビューブログ

【1980年代~】週刊少年ジャンプアニメ化作品を振り返る その①

なんと今回から週刊少年ジャンプのアニメを振り返る企画が始まります。

つ、ついにジャンプアニメにまで手をつけるのね!

予定としては、1980年代~2000年代前半辺りまでをOP動画と共に振り返るつもりです。

漫画はほとんど読んできたけど、アニメはまったく見てないから気の利いたこと言えないわよ!?

あくまで個人調べなのでヌケなどがあることはご了承ください

 

※イベント用に作られた特別アニメ作品などは抜かしています。 

 

 

 

 1980年代~週刊少年ジャンプアニメ化作品を振り返る その①

 

 

1981年

 

 

スペースアドベンチャーコブラ(スペースコブラ)

 


  • 放送期間:1982年10月7日~1983年5月19日
  • 放送局:フジテレビ系
  • 放送日時:木曜日19:00~19:30
  • 主題歌オープニング:コブラ前野曜子)
  • 主題歌エンディング:シークレット・デザイアー(前野曜子

【あらすじ】
超強力なビーム銃”サイコガン”を左腕に仕込んだダンディな宇宙海賊・コブラは、悪には強いが美女には弱い”おたずね者”。財宝の地図の秘密を解くカギを持つ三人の美女を海賊ギルドの魔の手から守るため、相棒のアーマノイド・レディとともに愛機タートル号で宇宙を駆け巡る!寺沢武一の大人気コミックをベースに、壮大なストーリーをハードボイルド・タッチで描かれたスペースアドベンチャー

原作は寺沢武一の人気漫画。

82年公開の映画版は「スペースアドベンチャーコブラ」、同年に開始されたテレビアニメ版のタイトルは「スペースコブラ」としてTMSにより制作。

 

 

 

1983年

 

キン肉マン

 


【あらすじ】
怪獣に負けてばかりのドジなヒーロー・キン肉マン。しかし、その正体は宇宙一のヒーロー一族・キン肉星の王子だった! 故郷の危機を救うため、星に舞い戻ったキン肉マンを待ち受けていた強敵は…!?

 原作はゆでたまご

東映アニメーション制作により、83年4月から日本テレビ系で放送が開始。

テレビアニメの人気もあり、84年「キン肉マン」「大暴れ!正義超人」、85年「正義超人vs古代超人」「逆襲!宇宙かくれ超人」「晴れ姿!正義超人」、86年「ニューヨーク危機一髪」「正義超人vs戦士超人」の計7作品の劇場版が制作された。

その人気から、1991年には続編となる「キン肉マン キン肉星王位争奪編」の放送が開始。

 

 

 

ストップ!!ひばりくん!

 


  • 放送期間:1983年5月20日1984年1月27日
  • 放送局:フジテレビ系
  • 放送日時:金曜日19:00~19:30
  • 主題歌オープニング:ストップ!!ひばりくん!(雪野ゆき)
  • 主題歌エンディング:コンガラ・コネクション(星野アイ)

【あらすじ】
母と死別し、母の古い知り合いを頼って上京した高校生・坂本耕作。その居候先はなんとやくざの関東大空組。母の知古は組長の大空いばりだった。それを知り逃げ出そうと思った矢先、耕作は組長の娘ひばりに出会い一目惚れ。厄介になることを決意。が、実はひばりは娘ではなく息子だった。 アブノーマルなひばりと、彼に翻弄されつつ抵抗しきれない耕作の関係をメインに、ひばりを女と思って思いを寄せるボクシング部員やらが絡んでの騒動が描かれる。

女の子よりも女らしい男の子・大空ひばりが巻き起こす騒動を描いた人気漫画をアニメ化。

原作は江口寿史

フジテレビ系にて83年5月より放送が開始された。

 

 

 

キャッツアイ

 


  • 放送期間:1983年7月11日~1984年3月26日
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送日時:月曜日19:00~19:30
  • 主題歌オープニング:CAT'S EYE(杏里)
  • 主題歌エンディング:DANCING WITH THE SUNSHINE(杏里)

【あらすじ】
有名画廊や美術館に、名画を専門に狙う謎の怪盗3人組「キャッツ・アイ」の挑戦状が届く。今回もまんまと出し抜かれた刑事・俊夫は、恋人・瞳とその姉・泪、妹・愛の経営する喫茶店キャッツ・アイ」でグチをこぼしていた。しかし、彼は知らなかったが、この瞳たちこそ怪盗の正体であり、その目的は世界的な画家である父・ハインツの散逸した遺作を取り戻すこと、さらに父の死にまつわる謎を解き明かすことにあったのだ!

父の仇をとるため美人三姉妹が怪盗となって活躍する姿を描いた北条司の人気漫画「キャッツアイ」が原作。

83年7月、84年3月の2期にわたり日本テレビ系にて放送された。

 

 

 

キャプテン翼

 


【あらすじ】
大空翼の所属するサッカーチーム・南葛SCは地区予選を勝ち抜き、全国の舞台でさまざまなライバル達と出会う。 翼は仲間の岬、石崎そして若林たちと協力し、必殺のオーバーヘッドキックを武器に強豪チームと対決してゆく。 そして最大のライバル、屈指のストライカー・日向と天才キーパー・若島津属する明和FCとの決勝戦。 頂点に立つのは果たして?!

高橋陽一の大人気サッカー漫画。

83年10月からテレビ東京系にて放送が開始。

85年「ヨーロッパ大決戦」「危うし!全日本Jr.」、86年「明日に向かって走れ」「世界大決戦!!Jr.ワールドカップ」の計4作の劇場版も制作された。

また、89年には全13巻のOVAシリーズ「新・キャプテン翼」、94年には続編となる「キャプテン翼J」の放送が開始された。

 

 

 

1984

 

ウイングマン

 


【あらすじ】
特撮やアニメのヒーローに憧れ、自らも手製のコスチュームでオリジナルのヒーローキャラクター・ウイングマンになりきり、生徒たちの注目を集めている。そんなある日、帰り道に健太は一人の美少女と一冊のノートが降ってくる現場に遭遇。ノートにウイングマンの落書きをしたところ、本当に健太はウイングマンに変身してしまう。そしてその少女・アオイを救ったことから、健太は異次元空間の戦いに巻き込まれていく。

放送作品のタイトルは「夢戦士ウイングマン

原作は桂正和で、84年2月からテレビ朝日系にて放送が開始。

制作は東映アニメーション

 

 

 

そんなわけで1980年代その①でした。

キン肉マン」くらいしか見たことないけどOP曲は全部なんとなく聞いたことあるわね。

1980年代は人気漫画をアニメ化することでさらにファンを更に増やしていっていたね。

アニメ化ってメディアミックスの初歩だけど、この当時は計り知れない影響があったでしょうね・・・。

次回・・・1980年代その②に続く。