俺たちの戦いはこれからだ!

週刊少年ジャンプの打ち切り漫画レビューブログ

【1990年代】週刊少年ジャンプ連載作品を振り返る その⑨【最終回】

今回は”1990年代のジャンプ連載作品を振り返る”の第9回目です。

今回で1990年代の最終回よ!

振り返ってみると「ああ、こんな漫画あったなあ」と懐かしく感じたよ。

漫画の題材で、そのときの時代背景のようなものもわかって面白いわよね。

そうだねえ、世の中のブームを取り入れようとしている編集部や作者の努力が伝わったよ。

ちなみに、次回からは”2000~2010年を振り返る”が始まるわよ!

先生の次回作にご期待ください。

 

 

 

 

 

 1990年代週刊少年ジャンプの連載作品 その⑨

 

武士沢レシーブ

 

f:id:jump0707tan:20180706150134j:plain

 

作者 うすた京介
連載期間 1999年18号~1999年40号
巻数 全2巻

キミたちの「ヒーロー」への憧れ…武士沢が叶えよう!!《武士》が見たいか? 《レシーブ》が見たいのか!? 廃部寸前の牛乳学園ヒーロー部に救世主が現れた! 悪の軍団に敢然と立ち向かう快男児、武士沢光沢!!教室でも通学ヘルメットをかぶりつづける武士沢が、常識も定石もぜんぶブチ壊して大暴れ!!

 

ちょっと今回はクセが強すぎたかしら・・・・。

最終回の「年表オチ」は未だに話題になるインパクトだったね。

 

 

マッハヘッド 真覇頭

 

f:id:jump0707tan:20180706150537j:plain

 

作者 瑳川恵一
連載期間 1999年19号~1999年32号
巻数 全2巻

中学校へ向かう歩道橋の上を歩く主人公・斎藤栄士。道路を見下ろすと道路を超スピードでぶっちぎるバイクが・・・・しかも、それが同級生と知り・・・。

 

たまに出てくるのよね、こういう「マガジンじゃん!」みたいな漫画。

本当にマガジンっぽい漫画だったよねえ・・・・。

 

 

 

 

サバイビー

 

f:id:jump0707tan:20180706150949j:plain

 

作者 つの丸
連載期間 1999年31号~1999年51号
巻数 全3巻

親も他の仲間もいない孤児ミツバチ・バズー。他の昆虫たちと楽しく暮らしていたところに、スズメバチに追われているミツバチが現れて・・・。

 

虫だからなのか、残酷な描写が多かったわね~。

そして、全体的にシリアスな話だったね・・・・。

 

 

テニスの王子様

 

f:id:jump0707tan:20180706151335j:plain

 

作者 許斐剛
連載期間 1999年32号~2008年14号
巻数 全42巻

テニスの名門校・青春学園中等部に入学してきた越前リョーマアメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持ち、天才少年と呼ばれるリョーマだったが、青学テニス部には、1年生は夏まで大会に出られない規則があり…!?

 

意外にも最初のほうは、ちゃんとテニスしてるのよ。

いつの間にか、能力バトルテニス漫画になってたんだよなあ・・・・。

 

 

CHILDRAGON

 

f:id:jump0707tan:20180706152447j:plain

 

作者 あずまけいしん
連載期間 1999年33号~1999年45号
巻数 全2巻

自分を伝説の英雄の生まれ変わり「龍の子」と思い込んでいる小学生・稚龍璽。師匠である祖父から「龍」の称号を得るために弟子百人をゲットしようと奮闘するが、周囲の反応は…。

 

あずま先生ってブルース・リー”が好きなのかしら。

なんだかわからないけど、ブルース・リー”愛がすごい伝わってくるよね・・・。

 

 

ZOMBIEPOWDER.

 

f:id:jump0707tan:20180706152753j:plain

 

作者 久保帯人
連載期間 1999年34号~2000年11号
巻数 全4巻

死者を蘇らせ、生者を不死にする悪魔の秘薬を求め、「死者の指輪」を探しつづけるパウダーハンター・芥火ガンマ。「黒腕の死神」ともいわれる賞金首・SO級犯罪者が、血と硝煙の荒野を舞台に自らを賭けて戦う!!

 

世界観とか絵柄は好きだったのよ私、ただ・・・。

う~む、全体的に説明不足でよくわからない部分が多かったね・・・。

 

 

NARUTO -ナルト-

 

f:id:jump0707tan:20180706154845j:plain

 

作者 岸本斉史
連載期間 1999年43号~2014年50号
巻数 全72巻

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!!そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

 

なんか「実写映画作るぞ!」みたいな話が海外でなかったっけ?

そういえばあったけど、全然、その後の話聞かないよね・・・どうなったんだろう。

 

 

Romancers

 

f:id:jump0707tan:20180706160716j:plain

 

作者 浅美裕子
連載期間 1999年44号~2000年12号
巻数 全3巻

Romancer、それは言葉を操る能力を持つ者のこと。力の言葉(WOP)を文中に入れることで、さらに強い力を言葉に持たせることができる。“嘘”をWOPに持つRomancer・宝良が警察の手に負えない事件を請け負う!!

 

浅見先生、今、何をしてるんだろうと思って調べたら、コミケで本出したりしてるみたいね。

ワイルドハーフ」の番外編を描いてるようだね・・・。